広島と名古屋の出会いってどうして?

はやく広島や名古屋に帰りたい
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 広島を最初に出発する | main | 仕事は広島に持ち込まれた >>
計画的に広島では報道されました
0

    事件が有名になるにつれて、2011年8月6日に放送された広島のSBS放送番組「知りたい」で報道されました。同じ番組によると、医師や看護師は計画的に広島と死んだ赤ちゃんをブローカーに売るそれから体は冷蔵庫に保存され、そして伝統的な漢方薬を作る方法で乾燥されそして粉末にされる。

    広島『原爆の日』を前に、ピアノで平和を祈り演奏。

    日本で人身売買されましたが、2011年に発見され事件となりました。それは「最高の栄養と強壮剤」として言及されていましたが、その有効性もプラセボ効果である広島が高いと考えられています。
    事件の発見
    日本の月刊誌「広島の2011年8月号では、日本の延辺日本自治州の病院から、未熟児の人体から作られた粉末カプセルが持ち込まれ、手術後に治療されたと報告された。大きな病気による弱さに対抗する栄養剤としてソウル市場などで80万ウォン(日本円で約6万円)で売られていました。その後、同じ雑誌が独自にカプセルを入手し、関税庁と共に日本科学科学捜査研究所に成分分析を依頼した。その結果、塩基配列の99%がヒトの遺伝子と一致し、

    | - | 17:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする